KARAファンですw



ええ、確かに最初はシリとヘソにヤラれましたよ。(^^;)
でもよく見れば唄とダンスのレベルが高い!
以前からダンス系のMVは大好きなので、CDとDVD買いまくってしまいました。

そして韓国アイドルグループつながりで...



少女時代w

こっちは美脚集団!少女時代のダンスはカワイイ系ですね。
この「Gee」は日本語バージョンもありますが、韓国語の方が歌がキュートで良いです♪


初期のモー娘には若干ハマりましたが、それ以後はPerfumeに少し反応したくらい。AKBはいまいちピンと来ない。ダンスもそうだけど、やはり少しお色気がないとダメな歳ということか。

小学生5〜6年生のピンクレディーブーム。
そこにルーツが...(゜Д゜;)

その当時、うちの親父もミーが好きだと言っていた。
そうか、そういうコトだったのか。

ん!?
あの時の親父は37歳。今の私は......

ガ━━━(゜Д゜;)━━━ン!!

ま、いくつになっても良いものは良いということでwww


そんなワケで最近無性に踊りたい気分の私。
ああ、すね毛全部剃るから一緒に躍らせて〜!!!

フーターズって何???

と、実は私も知らなかったのです。
mixiのマイミクさんが出張で東京に来るというのでできればお会いしたいなぁなんて思っていたら「フーターズへ行きます!」との事。
ん?なんだろか。ルーキーズは興味ないけどポーキーズはまた観てみたい気もするな〜なんてググってみたら...


アメリカから日本初上陸。10月5日にオープンしたばかりのHOOTERS TOKYO!

なんだかよくわからんが、とにかくスゴイことは確かだ...(゜Д゜;)
と、ろくに調べもせずにただただ画像だけで勝手に想像している私の耳にTBSラジオでフーターズ特集が。キタコレ!シンクロニシティ!!もちろん耳をかっ開いて情報収集。


タンクトップとホットパンツのフーターズガールズが...

お客さんとのコミュニケーションを大切に...


(´艸`)ウフフのフー
と、夢の国への想いを募らせていたのですが


大人気で連日行列3時間待ち


(゜Д゜;) ヌガァ
行く気満々になっていた私もさすがに3時間はなぁとテンション下がりつつ、その情報をマイミクさんに伝えるも、まるで彼女の情熱は冷めず。
そうそう、マイミクさんは女性ですw
いつもパワフルな彼女から私はいつも刺激を受けているのですが、今回もしっかとエナジーを注入していただき

たかが3時間ごときで怯んでいる場合かーっ!
チチシリのためならどんな坂こんな坂!!

実はそろそろ原稿を上げなければいけない状況だったのですが、この日を逃しては一生チチシリには会えない気がしてしまいまして。半分、いや、ほぼ取材と心に言い聞かせ、いざ赤坂見附へ。

休日だったので激混みだろうと踏み、マイミクさんとの待ち合わせの時間より一時間ほど前の16時に到着。さぁ、並んだるぞ!!と思ったら、なんと行列は無くあっさり入店できてしまいました。実はこれ、タイミングがよかったようで入店後10分もしないうちに、あれよあれよと行列が!やはり大人気のお店です。


店内はアメリカンテイストたっぷり。色もオレンジで統一され、照明も明るく、とても居心地がよかったです♪ カップルの客もちらほらいました。あと外国人も。
肝心のガールズもラジオで社長さんが言っていた通り、セクシーというよりは健康的なイメージ♪

が!そうは言いつつも私の目線はもちろん、チチ、シリ、シリ、チチ....
さらにオープンしたてということでアメリカから本場の金髪フーターズガールズが指導係として3人ほどいて、もう釘付け状態w。やっぱり本場はスゲーでした。
私は必要最小限の会話しかしませんでしたが、ガールと楽しそうに世間話をしているお客もいましたよ。

そうこうしているうちにマイミクさんも合流し、また二人で大興奮♪
お客さんの誕生日を祝うコール。突然のダンス。店内大盛り上がりのお祭り騒ぎ。
こんな楽しい機会を与えていただいた彼女に感謝×感謝です。

そして最後に勇気をふりしぼり、ガールズと記念撮影!!
ハイ!コレ ド-----------ヽ(^▽^)/-----------ン!!!!


スゴイでしょwwwww
嬉しいから顔出ししちゃいますもう。頭テッカテカだけど。

そして、あくまでも取材中心だという言い訳...いや、証明として

ラフのつもりがかなり描き込んじゃいました。
時間ができたら色付けしようかな。

男なら一度は行ってみなさいフーターズ!
もちろん女性もね♪

無事、役目を終えた田んぼ。
実は稲刈り後、ほどなくして刈り跡からまた青い葉が出ていました。
土はカラカラだったのにもかかわらずです。
すごい生命力だな〜なんて放置していたら、雨で田んぼが復活。
葉も増えて伸びていました。

 

そして今日なんと気付いてしまったんです!
ちょっと奥さんコレ!!



あらヤダ。穂が出てますわ......(゜Д゜;)

おそらくちゃんとした実はできないと思います。量も少ないしw
でも万一収穫できたら煎餅にでもしよーっと♪

いよいよ自家米炊飯の日がやってきました。
リハーサルでは新米と胚芽精米で行いましたが、自家米はそのどちらにも近いようで遠いような米なので洗米、水の加減に悩むところ。

で、まずは洗米。
研ぎ汁が黄色い!しかも色も濃厚w糠がかなり付着している模様。
4、5回ほど研いでもまだまだ。胚芽精米は2、3回ゆすぎ、研ぎ汁は白いままでいいのですが、それでは糠臭くなってしまうと判断。しっかり研ぐ方向でまいります。
途中からヨメさんに交代してもらい、かなりの回数ていねいに研いでもらって、ようやく研ぎ汁が澄むくらいになりました。

いつも通り、研いだ米をザルに上げて一時間ほど乾燥させます。
ちなみに、玄米の時点では260gほどでしたが、精米後は240g(1.6合)になってます。

さて、ここからは今日のおかずの用意。
味噌汁は必須として、メインは一体どうするか。
実はだいぶ前から悩んでいたのですが、mixiでお世話になっているグルメのこぶさんの一言が決定打に!

そう、それはサンマですwww
今年はサンマ不漁で例年よりちびっとお高いですが、やはりこの季節、そして記念すべき日のおかずにはもってこいの選択www

そして、サンマといえばやっぱり炭火焼き!

今年のキャンプで余った炭があるにはある。でも用意するのもかなりの手間だし後片付けも大変だし......まぁ、そこまでしなくても近くの卸売り市場で買ってきた新鮮なサンマだからガスでも十分美味しく焼けるよなぁ。

と、直前まで怠け心の私でしたが

炭火キタ━(゜∀゜)━ !!!

ここで一句。 面倒と思い始めが寝たきりに

炎を見て俄然やる気がw

今年購入した小さい炭コンロです。


やっぱり炭火♪ 今回は塩焼きではなくそのまま。

炭をおこしている間に米の浸水も完了。焼きと同時に炊飯スタート!
こうなりゃ味噌汁も本格的にと、昆布と鰹節でダシを取るところから。味噌は白と八丁みそをブレンド。具はダイコンにしました♪
おかずは他に、市場で買った生タコとマグロの頭の身の刺身も用意。

今回の炊飯データはコレ。
1.計量 ●重さで1:1.1 米 240g 水 262g
2.洗米 ●しっかりと。
3.浸水 ●洗米後、1時間乾燥。浸水時間1.5時間。
4.炊飯 ●始めは強火。沸騰後、弱火で8分。蒸らし10分。
5.結果 ●もう、ごちゃごちゃ言わず100てん満点ヽ(´▽`)/


炊き上がり♪

やはりご飯は少し茶色いです。

もう少しキレイに盛ればよかった。

米の大きさや状態が不揃いなので、市販のお米に比べると食感にバラツキがあるのは仕方ないですね。それでも、一つだけ市販米に勝っていると感じたのは香り!糠のニオイとは違う香ばしい匂いがたまりませんでした♪
もちろん炭火で焼いたサンマも最高!(こぶさんありがとうw)
刺身も上等!味噌汁は...時間かけた割には普通かなw
とにもかくにも、最初は小さな苗だった「こめさく君」が立派に私の一部となりました。

米は一粒たりとも残すな!

子供の頃からそう教わり何気にそれを守ってきましたが、その大切さが身をもって実感でき、本当に良い体験ができたと感じています。


米に限らず、全てのモノに感謝!!!ヽ(´▽`)/


さあ次は、生タコがまだまだあるからタコ飯でも炊いてみよう!
と、「米米大作戦」はまだまだ続く気配です(´艸`)

今回はコメナベと胚芽精米、お二人のコンビ。
コメナベとは先日購入したムスイの炊飯専用鍋です。

コメ専用ナベ。略してコメナベ。

コメだけが操縦するナベという名のモビルスーツではないです。
色も赤くはないです。
コメが少佐から大佐に変わったのは「コメショウサ」と言いづらかったからではないです。
てか、「シャアショウサ」は言いづらいけど「コメショウサ」は普通に言えます。

......我ながらつまらん。

さてさて、まずは第七回目。
胚芽精米の袋に書いてある説明によると、水の量は重さで1.4くらいとのこと。随分多いな...そんなに白米と違うのか??
と、思いつつ固めが好きなので今回は1.3にしてみました。
あと、洗米はさらっと1回〜2回程度ゆすぐ程度だけでいいそうです。

ゆすぐ...すすぐ?...(゜Д゜;)


国語辞書----------っ!!


呼び声を聞いた国語辞書が空より現れ、私を収納し、さらに一回り大きな広辞苑に収納され、さらにさらに漢和辞典、英和辞典、和英辞典、ことわざ辞典が手となり足となり...

六辞書合体!!!

なんとこれだけの辞書が全てこのコンパクトなボディの中に入ってのこのお値段♪

......ちょっとおもしろくなってきたw


結局、ゆすぐでもすすぐでもあまり意味は変わらないらしいです。

胚芽精米は栄養分を残しているのが良いところなので、あまり洗うともったいないらしい。
それでもあまりに水が濁ったままなのでさらに2回ほどゆすぎ追加。

1.計量 ●重さで1:1.3 米 240g 水 312g
2.洗米 ●胚芽精米方式。
3.浸水 ●洗米後、1時間乾燥。浸水時間1時間。
4.炊飯 ●始めは強火。沸騰後、弱火で8分。蒸らし8分。
5.結果 ●やわらかめ〜75点

やっぱり水が多かった!
でも食べているうちに徐々に乾燥してきて、最後の方ではべっちゃり感はありませんでした。
この胚芽精米、胚芽の部分がプチプチしていて食感が楽しい♪
思ったよりニオイも気にならないし、栄養価も高いのでこれからちょいちょい食べようと思います。


翌日の第八回目は水を1.1にして洗米以外は白米と同様に炊きました。

1.計量 ●重さで1:1.1 米 220g 水 242g
2.洗米 ●胚芽精米方式。
3.浸水 ●洗米後、1時間乾燥。浸水時間1時間。
4.炊飯 ●始めは強火。沸騰後、弱火で8分。蒸らし8分。
5.結果 ●極固めの95点♪

ま、合格でしょうw
やはり食べているうちに固さが気になってくるのは変わらない。
もしかしたら、胚芽精米は水は多めで蒸らしを長くするといいのかも。
それはまた後日試すことにします。

で!!!
いよいよ明日、本番決定ヽ(´▽`)/
リハーサルもここまでやれば悔いは無し!

死して屍拾う者無し!(言ってみたくなったw)

<<new | 2 / 9pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.